FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■ブラザーズグリム
2005/11/05 Sat洋画(映画館)
20060505135839

監督:テリー・ギリアム
出演:マット・ディモン
   ヒース・レジャー  
   モニカ・ベルッチ
   ジョナサン・プライス
   レナ・ヘディ
   ピーター・ストーメア
   マッケンジー・クルック
   アレーナ・ジェコヴォヴァ
   デニサ・ヴォルコヴァ
   マーティン・スヴェトリク
   ローラ・グリーンウッド
   ドラホミラ・フィアルコヴァ
   デニサ・マリノヴスカ
   ピーター・ヴァーセク
   ヴェロニカ・ロウロヴァ
こういうファンタジックな題材は大好きだし、
グリムの(原作に近い)童話も読んでるし~
ってことで見たんですが・・・・・・
どうだろ?
最初、ひどい違和感に苛まれ、兄と弟がごっちゃになって 
途中まで ウィル・グリム(マット・ディモン)のほうが弟だとずーっと
勘違いしてました(--;
まぁ、パンフを読んだらそれは正しい勘違いだったみたいですが・・・
(実際はウィルが弟でヤコブが兄)

(いつものことながら何の予備知識もなく見にいくので)
物語は グリム兄弟が自身の物語の中に引きずり込まれて行く・・・
ような 感じを想像してました。
しかも、ちょっと伝記みたいな感じで、事実を交えながら・・・・。

ところがどっこい!まったくの架空のお話でしたね(--;
そうなると・・ファンタジーとしての質はどうかなぁ~と考えると、
大騒ぎするほどのものでもなかったな(--;・・・みたいな・・・。
兄弟の有名代表作を巧く織り込んではあるけれど、魅力のあるストーリーか?と言われると・・「薄いな」って感じです。
確かに映像は綺麗だし、鏡の女王も美しいけれど・・・兄弟があまりにも「バカ」すぎる(--;
これでは「グリム兄弟」っていうタイトルつけたらマズイんじゃないの~?
兄弟の子孫の人とかからはクレームこなかったのかな?

いろんな意味で消化不良な映画でした。
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
Mr.&Mrs.スミス ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ シンシティ

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。