FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■シンシティ
2005/10/15 Sat洋画(映画館)
20060505135835

監督・脚本:ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー
原作:フランク・ミラー
出演:ブルース・ウィリス
   ミッキー・ローク
   クライヴ・オーウェン
   ジェシカ・アルバ
   ベニチオ・デル・トロ
   イライジャ・ウッド
   ジョシュ・ハートネット
   ブリタニー・マーフィ
   デヴォン・青木
   ロザリオ・ドーソン
   ニック・スタール
   マイケル・クラーク・ダンカン
   ルドガー・ハウアー
   マイケル・マドセン
   ジェイミー・キング
   アレクシス・ブレデル
   
またもやアメコミの実写版!!
しかも奇才:ロバートロドリゲスですよ!!そりゃー楽しみだ!

まず、オープニングから度肝を抜きます。
原作のイラストが画面いっぱいに映し出されてド迫力です。
そして、モノクロ映像に一部分だけカラー(それも、赤か黄色)
廃墟、裏通り、機関銃、日本刀、ロープ、便器、オンボロカー、
ドラッグに娼婦、雨にコールタール、金持ちに変態、
似非警官に怪物・・・・拷問・絞首・斬首・犬喰い・・・・・
ありとあらゆるタブー満載!
そりゃ確かにR15ですわな(^^;
つーか、妊婦や体調悪い人もやめたほうがいいんじゃー?
みたいな(笑)

ただ、これだけ書くと、ただ単にスプラッター系の映画みたいだけど、オールモノクロで、血や、ブロンドの髪の毛や、赤いドレスや口紅など、部分的に色が着いてることで、かなりアート的だし、わざと白抜き効果を使ったり、語り的なストーリー展開で、こっちは「傍観者」として見ることができるようになってるのがスゴイ!
そして 登場人物のエピソードは全て別々の様に作られており、同じ街で繰り広げられてる日常的な犯罪のような感じだけれども、それは最後に一つの物語になってる・・てのも、面白い!

そして 登場人物の一人一人がカッコイイ!黒革のコートを翻すシーンはそそられます!

こういうマンガチックに大袈裟でありえない設定のものって、どうしてもコメディっぽくなってしまいがちなんですが、うまい具合に、かっこいいハードボイルドバイオレンスアクション映画になってると思いました。

アートを勉強してるような人にもいいかもですね(^^)
あ! イライジャウッド目当てだけで、見た人は お気の毒だったかもですね(^^;





そしてここからは かなりのネタバレ要素満載ですのでお気をつけて!

えっとー私の見間違いだったら申し訳ないんですが・・・ケヴィンの生首コレクションの中にナンシー(ジェシカアルバ)があったような気がしたのは気のせいでしょうか??
つまりー時間的経過は こうです。

ハーディガン(Bウィリス)が少女ナンシーを助けるが、ロアークの陰謀で投獄され8年後に出所。

19歳になっていたナンシーとストリップバーで再開。
その店ケィティーのウェイトレスがシェリーで、店の常連がマーヴ(Mローク)とジャッキーボーイ(ベニチオ)

そこで、ナンシーはドワイト(Cオーウェン)と恋いに落ち・・・
ジャッキーボーイとトラブルに。・・・・ジャッキーボーイ死亡。

ナンシーがイエローバスタードに連れ去られ、ケヴィン(Eウッド)の屋敷で救出。・・・ロアークJr死亡。

ハーディガン自殺

その後、マーヴの保護観察官だったルーシールの友人のナンシーにウェンディー(だったかな?定かじゃないや)を連れて遠くへ逃げるように指示。

ルーシールはケヴィンに捕まる。 マーヴ助けに行く。
その時すでにナンシーの生首がコレクションされてたような気がする・・・・(定かじゃない)

ケヴィン死亡。

マーヴ、ロアーグ枢機卿襲撃の罪で処刑。

ドワイトのジャッキーボーイ殺害の件を密告したベッキーは病院でザ・マンに殺害・・。


こんな感じでどーですか?
これ・・・1回見ただけじゃわかんないね(^^;
スポンサーサイト

テーマ:アメコミ実写版 - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
ブラザーズグリム ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ ファンタスティックフォー

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。