FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■KILL BILL2
2004/05/12 Wed洋画(映画館)
20060504190206

監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:ユマ・サーマン
   デヴィッド・キャラダイン
   マイケル・マドセン
   ダリル・ハンナ
   ゴードン・リュー
   マイケル・パークス
   サミュエル・L・ジャクソン
正直な話・・・「1」の方が面白かった。
まぁ、仕方ないか・・・・「1」は復讐へのつかみ、「2」はその説明と決着なので。
銃でのドンパチ、剣でのチャンバラは「1」の方が明らかに多いです。
バカっぷり度も「1」が上かなぁ~・・・・。

ただ、胡散臭い拳法の師匠はバカっぽい(笑)というか、マジで胡散臭いです。
胡散臭いと言えば、エル(サイドワインダー)もう思い切りコミックキャラクター
だよね(笑)わざとらしいアイパッチに傲慢な態度・・・の割にはメモ魔(笑)
で、かつては同じ殺し屋だったのに今は落ちぶれてガードマンやってるバドの終末。
最初はかっこよくやってくれるんだけどねぇ~(^^;いやはや。
で、ビルの紳士っぷりには脱帽。
そう一番憎むべき男は一番愛してた男なのだよねぇ。
で、タランティーノのすごい所は、あのシーンはここにつながるのか~
あれはココか~って すべて計算されてるところ。
ただ可笑し楽しかっ飛ばし~で作ってるワケじゃないってところだよね(^^;
できれば、「1」と「2」は一緒に続けて見た方が面白いような気がする・・・
長くなるけどね~。
やはり最後は梶芽衣子で締め!

結果的には終始ニヤニヤして見ていた映画でした(笑)
マンガスキなあなた向け

それにしてもユマサーマンって細いなぁ~(^^;
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
クリムゾンリバー2・黙示録の天使たち ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ パッション

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。