FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■マトリックス・レボリューションズ
2003/11/29 Sat洋画(映画館)
20060504185609

監督:ウォシャウスキー兄弟
出演:キアヌ・リーブス
   ローレンス・フィッシュバーン
   キャリー=アン・モス
   ヒューゴ・ウィービング
   ジャダ・ビンケット・スミス
   モニカ・ベルッチ
   コリン・チャウ
   ノーナ・ゲイ
   ハリー・レニックス
   ハロルド・ペリノー
   ランバート・ウィルソン
   アンソニー・ウォン
   バーナード・ホワイト
   イアン・ブリス
   タンビーア・アトウォル
   ブルース・スペンス
   メアリー・アリス
   ナサニエル・リーズ
   クレイトン・ワトソン
まず・・正直な感想・・・
「2より面白かった(^^)」
まぁ、「2」は「3」への布陣なので、仕方ないですが・・・。
ただ、1~2、3までの間に 監督の兄弟はかなり日本のアニメを
見まくったのか・・・・影響がかなり見られますねー。
まぁこれは最近のハリウッド映画全般に言えることなんですが・・・。
日本のアニメファンとしては 大変光栄な事ですが、
洋画ファンとしては、アメリカンスケールなノリも見たいところ。
でも、今回はキャストが全て個性的でどの人も捨てる人がいないという
・・・正直言って、みんなかっこいいんだわ(笑)漢だわー!!
いや・・・女もスゴイ!!
特にナイオビの筋肉美や、リンクの妻ジーなんかもうかっけーの一言!
それからオラクルのボディーガードセラフ。
東洋人系の物静かながら凄さのオーラを出してるところはグー!
それからミフネ船長とキッドの信頼愛と成長記(^^)
無駄そうなAPU(巨大戦闘マシン)はめちゃグッド(笑)
前作でオラクルを演じていたグロリア・フォスターがお亡くなりに
なったので、今回ワケ有りでボディーを入れ替えなければならなくなった・・
という理由でバトンタッチしたメアリー・アリス。
ぜ~んぜん違和感なかったです。
気づかなかった人も多かったのでは??
どちらかと言えば、回りのキャストが光ってた感じですね(^^)
ラストのネオとスミスのサシでの戦いはエエです。
雨・・というシチュエーションも 今までになくていいですね。
CG的には「水」系は難しいって言われてますし・・チャレンジャーですねー。
先に見たみんなから「ドラゴンボール」だと言われてた意味がわかりましたよ。
カンフーの空中戦ですな(笑)
ところでラストですが、「あぁ~そういう終わり方なのかー」と言う感じ?
6番目の救世主なので、今までもこういう感じで「和解」してきた
わけですね・・・マトリックス社会と人間社会と・・・。ふむふむ。
マトリックスの設計者のアーキテクトも、別に悪そうな人(A.I)じゃないしー。
一生知らぬまま、バーチャルな夢を見ながらマトリックス社会でプラグインされたまま
生きてる方が幸せなのか、それともプラグを抜いてザイオンで人間的に生きるのが
幸せなのか・・・
・・・って、どっちが本当に幸せなのか、決められないよなー(--;そんな感じです。

ところで、駅で出会ったインド系の親子。
父親と母親は人間で、子供のサティーはプログラム
だよね・・・・??つまり、簡単に言えば、自宅のパソコンで育成してる女の子って
感じだよね?(って誰に聞いてんだ・笑)
だから親2人は外へ、サティーはマトリックスに
残ってるんだよね・・・・・?



ちゅーことで、毎回言ってるようですが、ある程度バーチャルな仮想現実が理解できる人向き。
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
アンダーワールド ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ KILL BILL

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。