FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■パイレーツオブカリビアン・呪われた海賊たち
2003/08/30 Sat洋画(映画館)
20060504185257

監督:ゴア・ヴァービンスキー
出演:ジョニー・デップ
   ジェフリー・ラッシュ
   オーランド・ブルーム
   キーラ・ナイトレイ
   ジャック・ダヴェンポート
   ジョナサン・プライス
   リー・アレンバーグ
   マッケンジー・クルック
   ケビン・R・マクナリー
   ゾーイ・サルダナ
出だしからブッちぎられました・・・・。
いや・・元々海賊および、ジョニーファンなので、
心ワクワクさせながら行ったんですが、予想通りで!!

この作品の魅力はなんといってもキャラ。
まず、ジョニーの「無駄なかっこよさ」
ジョニー演じるジャック・スパロウ船長はドジだし、お調子者だし、
一歩間違えれば、変質者なんだけど、何故か最終的には
ジャックの思うがママの展開に・・・・・・。
オーランド演じるウィルは逆に大まじめな識者で、
自分には海賊の血が流れていることにとまどうヤツ。
エリザベスは良家の娘だけど、活発で男勝り、
バルボッサは欲のかたまり・・・・。
エリザベスの父親も提督もバルボッサの手下も
かなりの強者揃いなのに、キャラが喧嘩してない!!
これはもう、すごいと思いましたねー。
話の展開もラッキーとアンラッキーが交互にテンポよく
来るし、どっか日本人的なギャグも満載。
ストーリーも解りやすくていいんじゃないかな(^^)
ディズニー映画だから、ラブシーンやグロいシーン等は
一般的な映画にくらべれば割愛されてると思うんですよー。
でも、私的にはそれが効をきしてると思うのですが・・・・・。
久しぶりな冒険活劇ファンタジーで楽しかったです。

で・・・・サイコウついでにツッコミを・・・。
(つーか疑問と補足)
えっとーつまり~。靴紐ターナーとスパロウ船長は
”ピースメイン”(良識ある海賊)だったと・・・。
でバルボッサは”モーガニア”(略奪を繰り返す悪い海賊)だった
ってーワケっすよね?
で、呪いを解くために、最後の金貨を持ってるビリーの息子ウィリアムの
血が必要・・・・なのは解るけど・・・。
何故、ウィルやエリザベスは金貨を持ってても屍にならないの?
で、最後、スパロウ船長が自分の手を切って金貨に血をつけて、
ウィルの持ってる金貨にもウィルの血をつけて、金貨を元の場所に
戻したんだけど・・・・・。
何故、スパロウの血も必要?しかも、スパロウは屍になってて、血は
出ないのでは??
誰か上手く説明できる人いませんか??
スポンサーサイト

テーマ:ジョニー・ディップ - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
トゥームレイダー2 ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 仮面ライダー555/爆竜戦隊アバレンジャー

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。