FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■ハンニバル
2001/03/31 Sat洋画(映画館)
20060504133856

監督:リドリー・スコット
出演:アンソニー・ホプキンス
   ジュリアン・ムーア
   レイ・リオッタ
   フランキー・R・フェイゾン
   ジャンカルロ・ジャンニーニ
   フランチェスカ・ネリ
   ヘイゼル・グッドマン
これは かなり期待していきました。まず、期待通りかなと。
ジョディーフォスターじゃなかったのがちょっと残念だったけど、
ジュリアンムーアも違和感なくてよかった。
レクターの天才ぶりと、猟奇な部分も ちゃんと出てたと思うし。
やっぱり ああいう犯罪は頭がよくないと出来ないよね。
残酷なんだけど、どこかに「美」があるというか・・・・。
行動が優雅で美しい・・・・・(^^;

しかし・・自分の脳味噌を食ってるシーンは どひゃどひゃ~って
きたけど・・・脳味噌って美味いのかなぁ~・・(汗)
でも、目の前で あんなシーン見せられたら
まず、吐くな・・・・・(--;

最後はレクターまんまと逃げおせたけど・・続きなんて作ったり
しないよね・・・・・?
とりあえず、ここで終わらせておこうよ(^^;




とにかく「血」がお好きな方に・・・。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
宮廷料理人ヴァーテール ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ ワンピース/デジモン

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。