FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■アナザヘブン
2000/04/29 Sat邦画(映画館)
20060504132000

監督・脚本:飯田譲治
出演:江口洋介
   市川実和子
   柏原崇
   岡本夕紀子
   加藤晴彦・原田芳雄・松雪泰子・六平直政・柄本明
TVドラマ「アナザヘブン」の最初の(第1話)事件の話。
何故この映画を見たか・・・それは飯田譲治監督だったから。
彼の作品は大好き。
でもTVの方はちょっと おちゃらけてるかな~・・・って感じ??

ゴールデンタイム放送だから しょうがないのかな。
やっぱ、彼
は深夜枠でしょう(笑)
映画の方は、「脳味噌殺人事件」の話。
まさに猟奇殺人事件。


脳味噌をスープにしたり、スパゲッティーにしたり・・・・・。
もっとグロくて リアルなものかと思ってた(15Rだったし)

でも、そうでも なかったな・・・・。
映画見た後はスパゲッティー食べれないってくらいの映像希望。
柏原崇くんが けっこう迫真の演技をしてたな。

ジュノンスーパーボーイズコンテストで出てきた時にはどうかな~と
思ってたんだけど、
なかなか怪しい青年に成長してくれてお姉さん方ははうれしいのでは?。
意外だったのは 江口洋介。

けっこう いい体してるのね(^^;なかなか かっこよかったです。
結局 犯人は突拍子もないものなんだけど、これはSFなんでよしとします。

「パラサイトイブ」みたいなもん・・・と考えてもらえれば、いいんじゃないんでしょうか。

見てない人には分からないか・・・・(^^;
これはねぇ~ストーリーは わからなくてもいいです。
この映画の空気を感じてもらえれば。

誰もが持ってる悪魔の部分の自分に気づいて、怖がってもらえれば、
それでOKなんです。

善人だけの人って 居ないんですから。
殺人犯は「自分の中の誰もが持ってる悪魔の部分」そうワタシは解釈しました。
みなさんは どうでしょうか??

自分の中の自分の存在に気づいてる人に・・・
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
ナインスゲート ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ ボーンコレクター

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。