FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■スポンサーサイト
--/--/-- --スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■■■マリー・アントワネット
2007/01/28 Sun洋画(映画館)
20070206020737


監督:ソフィア・コッポラ
脚本:ソフィア・コッポラ
原作:アントニア・フレイザー
衣装デザイン:ミレーナ・カノレロ
出演:マリー・アントワネット/キルスティン・ダンスト
   ルイ16世/ジェイソン・シュワルツマン
   デュ・バリー婦人/アーシア・アルジェント
   マリア・テレジア女帝/ マリアンヌ・フェイスフル
   ノアイユ伯爵夫人/ジュディ・ディヴィス
   ルイ15世/リップ・トーン
   メリシー伯爵/スティーヴ・クーガン
   フェルゼン伯爵/ジェイミー・ドーナン
   ポリニャック公爵夫人/ローズ・バーン
   シャール公爵夫人/オーロール・クレマン
   ソフィ内親王/シャーリー・ヘンダーソン
   ヴィクトワール内親王/モリー・シャノン
   ヨーゼフ2世/ダニー・ヒューストン
   プロヴァンス伯爵夫人/クレメンティーヌ・ポアダッソ

まず・・・・キルスティン・ダンストがかわいいvvとってもキュートにマリーを演じてましたv
年齢的には18歳役なんて、NGなんですが、ぜんぜん大丈夫(^^)
むしろ 自由奔放で素直で明るいマリー ハマり役みたいな・・・・・。
時折見せる照れ笑いが すごくキュートでした。

映画的には、的が絞れてない・・というか、何を中心に描きたかったのかが、
薄い感じで、ちょっと残念だったのですが、本物のベルサイユ宮殿での撮影もさることながら、
衣装や装飾品のすばらしさ!
女の子だったら 一度は憧れる世界が とてもPOPに描かれていました。
そう・・重くなりがちな史実に基づく歴史モノではなく、まさにPOPというかカラフルというか・・・そんな表現が似合う。。。そんな映画楽しいでした。
音楽もUKロックを多用したり・・・仮面舞踏会なんて、さながらディスコかクラブ(笑)
70~80年代のUK PUNKを思わせる感じかな。
そう言われてみれば、JAPANやDURAN DURANなんかにも通じるような・・・
米で言えば、シンディーローパーとか・・・。
マリーの斬新なヘアースタイルとかは カルチャークラブとか思い出させるようなところが(笑)
そのへんのチョイスは上手いなぁ~と、感じました。

ですが、さっきも書きましたが、何を中心に描きたかったのか・・・がいまいちでした。
マリーの半生を描きたかったのなら、子供の誕生や死も描くべき・・・
(あれじゃ、はしょり過ぎて誰の葬式なのか解らなさすぎ)
あくまでも、きらびやかで奔放なマリーのかわいらしさを描きたかったのなら、宮殿でのドタバタ感をもっと描くべきだと思いました。後者だったら 別荘での生活はほどほどに描くべきだったんじゃないかなーと・・・・・。
CMのインパクトからすると、間が抜けた感じでした。

でも、あの・・マリーの兄がルイ16世に夜の営みのアドバイスをするとことは 「ぷぷっ」ってな感じで笑えました(^^;錠前に喩えるとは!やるな兄貴!

あ!あと・・・感じたことは。。。。「歌の歌詞」
何故 訳してくれなかったんでしょ?? 
きっとあの曲の歌詞にも意味があったと思うのですよ・・・??
だって、仮面舞踏会での帰りの馬車のシーンで流れていた歌の歌詞が「♪~falling love~」とかなんとか言ってましたよぉー。
歌詞・・知りたかったデス。


でも、何度も言うように、マリーがめっちゃ かわいかったし、衣装もステキだったし、お菓子もおいしそうだったので、良しとします(笑)

スポンサーサイト

テーマ:マリー・アントワネット - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
ハンニバル・ライジング ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ ディパーテッド

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。