FC2ブログ
映画館とDVDで見た映画の感想レビュー
■■■ディパーテッド
2007/01/20 Sat洋画(映画館)
20070206020723



監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ウィリアム・モナハン
製作:ブラッド・ピット他
音楽:ハワード・ショア
出演:レオナルド・ディカプリオ
   マット・ディモン
   ジャック・ニコルソン
   マーク・ウォールバーグ
   マーティン・シーン
   レイ・ウィンストン
   ビーラ・ファミーガ
   アレック・ボールドウィン
   アンソニー・アンダーソン


実はオリジナルの「インファナルアフェア」は見てないので、
比較的な感想は書けませんので、ご了承を(^^;

まず、率直な感想は「良くできた映画だなぁ~」です。
元ネタがあるにせよ、かなり練り込まないと 
こんな複雑な人間(組織)関係の話は書けないですよね。
微妙~に すれ違っていたり、バレそうでバレなかったり、
カモったり、欺いたり、言い訳や嘘も 一つ一つが上手い具合に絡み合ってて、面白かったです。
ひとセリフ、ひと場面を見逃してしまうと、後が解らなくなりそうで、
かなり気合い入れて見ました(笑)
欺いているヤツは演技をしているわけで・・・一番怪しくないヤツが一番怪しいんですね(笑)
金田一の推理でもつかえそうな・・・「一番疑わしくない人が犯人だ」みたいな
・・・ですね(^^;
でも、お互い、あんなに携帯電話を使ってるのに バレないんですねぇ~・・・。
そこらへんは ちょっと斬新でした(^^;

あと、冒頭で「黒人は黒人ばっかり差別されてると主張するが、
アイルランド系移民もまともな職につけてない」みたいな
コステロ(ニコルソン)のセリフがあるのですが・・・
「あぁ~・・・そうだよねー。他民族国家だもんね」って改めて思いました(^^;
アメリカの警察って アイリッシュ系が多いのでしょうか??
あと、葬儀でスコットランドの民族衣装でパグパイプなのは何故?

個人的に レオ様は好きではないので、気持ち的には
マット・ディモンの方に感情移入してしまったよ(^^;
でも、一時期よりは個性派俳優になってきてるみたですね・・・レオ・・。
でも、あの太り具合はよろしくない(笑)
太り・・・と言えば、アレック・ボールドウィン・・・・彼もなんか・・太ってましたわ(--;
一番びっくりしたのは マーティン・シーンの若いこと(@@;
エミリオ・エステベスかと思った(笑)

そんなこんなで、結構楽しめた映画でした。
ラストシーンがいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ディパーテッド - ジャンル:映画

トラックバック(0)+ +コメント(0)
マリー・アントワネット ≪ BACK ≪ HOME ≫ NEXT ≫ 劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY

管理者にだけ表示を許可する
HOME
訪問者数
PROFILE

福山睦月

Author:福山睦月
熊本在住の管理人が好き勝手に映画の感想をなぐり書いてるブログです。
観覧映画は著しく偏っております(笑)
説明は←のTOP記事をご覧ください。
下記のリンクより管理人サイトへ飛べます。

ブログランキング参加中
カテゴリー
ブログ内検索
このレビューの評価

名前:
このレビューの評価:
大共感!
やや共感
ふつう
ちょっと違う~
最悪…
映画タイトルとコメント:

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム